美容師の作品撮りってどうやるの?

どーもASARI.です。

 

 

今日はたま担当してるお客さんや美容師の人に聞かれることについて。

 

 

 

 

について書いてみます。

 

人それぞれ考え方が違うと思うのであくまでも僕の場合はって感じです。

 

 

 

過去に作った作品を例にしてみました。

 

まずテーマや女性像的なものから考えます。

 

例題作品名「東洋の踊り子」

 

 

 

東洋の踊り子をテーマに考えたときに頭に浮かんだキーワードは

 

・金の装飾

・マスク

・ちょっと怖い

・砂漠っぽいところ

 

 

ってな感じイメージ。

アラブ?エジプト?

 

 

こんなマスクで。。。

 

 

 

 

 

こんな場所。

 

マスク、金の装飾、ちょっと怖い、砂漠?荒野?ぽいところ。

 

 

もう一回見てみると。。。

 

 

表現できてるかな?

 

ちょっと細かくいうと

 

まずヘアは荒れた荒野のイメージで、

 

ドライな質感で、硬そうなイメージで金の装飾をヘアに持ってきました。

 

メイク&表情は怖い感じに。

カメラアングルも上から撮って背景も黒で怖い感じ。

 

 

 

衣装は乾燥している布っぽい感じで言い方悪いですけど汚く。

 

油絵の材料で模様書いてみました。

 

麻素材でもよかったかな?

 

 

 

最後にマスクはただ買ってきてだとつまらないので髪の毛で手作り。

 

 

これが一番苦戦したってゆーねw

 

 

参考なればですけど、ざっくりこんな感じで作品撮りやってます。

 

今月は今の所クリエイティブ撮影が2回あるので忙しくなりそうです。

 

 

 

ではまた。

 

http://www.tomohiro-asari.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

works

次の記事

Shooting…